知らなきゃNG?!育乳のためのバストの仕組み講座!

クーパー靭帯を守る

クーパー靭帯は、バストの形状に大きな影響を与えます。何故なら、クーパー靭帯はその胸をしっかりと支えるという非常に重要な役割を担っているからです。そのような重要な役割を持っているのにも関わらず、クーパー靭帯は一度千切れたり伸びきってしまうと元には戻らないという厄介な性質を持っています。そのため、激しい運動を毎日行っていると、胸の形が崩れてしまう可能性があるのです。美しいバストを目指すためには、大きさだけでなく形も大切なポイントとなります。そのため、育乳にはクーパー靭帯について知る必要があるのです。

クーパー靭帯を保護するためには、その胸の動きに対応したブラジャーを着けるという予防策を取ることが出来ます。ランニングやエクササイズといった、激しく胸が上下に動くことが想定される運動を行う際には、適切な下着を着けて準備をするようにしましょう。そうすることでクーパー靭帯を守り、美しいバストを保つことが出来るのです。

育乳に大切なクーパー靭帯の保護。千切れたら治ることのないクーパー靭帯をケアするためには、動きに合ったブラ選びが重要となります。綺麗なフォルムを持つバストを目指すのであれば必ず守りましょう。